トップ > 採用情報 > 新卒採用募集

新卒採用募集

メッセージ

私たちは小さな会社ですが、37年やってきました。IT業界では結構長いほうなんです。 どうしてやってこれたかというと、誠実、真面目にコツコツと・・・なんだかダサイと思うでしょうが結局これが一番なんですね。

最近、大きい会社ではプログラム開発はやっていません。プログラムの作成は海外で行い、その海外で作ったプログラムを日本で検証、 つまり、正しく動くかどうかを確認する・・・のが主な仕事になってきています。

しかし、私たちはプログラム開発、つまり『モノ作り』をします!!

昨年は、ある家電量販店の店員さんが使う販売促進のためのツールを改良しました。
既に使っているものを「『不便なので、こうしましょう』と提案をして、改良していく」ということをしています。
こうやって、直接お客様と話をし、お客様とともにいいモノを作っていく。IT業界はこれができるのです。

『モノ作り』といっても既成品ではなく特注品ですから、同じモノは二つと無い!
毎日新しいことに挑戦している、これが楽しいですね。

ページトップへ戻る

募集要項

ただいま弊社では、平成29年卒業予定者の採用を行っております。
  熱意ある方は、是非一度ご連絡ください。
  既卒者あるいは第二新卒の方のご応募もお待ちしております。

募集職種 プログラマー
勤務地 本社
勤務時間 9:00 〜 17:30(実働7時間30分)
 ※残業は月20時間程度
給与(初任給) 専門卒(二年) 17万7000円
大学卒(理系) 19万1000円
大学卒(文系) 18万8000円
昇給・賞与 ■ 昇給/年1回
諸手当 ■ 交通費全額支給
■ 役職手当
■ 家族手当(配偶者1万円、子一人につき5,000円)
■ 時間外手当
休日・休暇 【休日】週休2日(土曜・日曜) ※但し、月1回土曜日出勤あり   
【休暇】夏季休暇、年末年始休暇、有給休暇 ※年間休日113日
福利厚生 ■ 各種社会保険完備
■ 退職金制度有り
■ 資格取得支援制度
お問い合わせ 〒550-0004
大阪市西区靭本町1丁目5番15号 第二富士ビル 7F
人事採用担当   
【電話番号】06-6445-0201
【 E-Mail 】saiyo@sysman.co.jp
ページトップへ戻る

応募方法

応募方法 電話、あるいはメールでご連絡のうえ、必要書類郵送にてご応募ください。書類選考のうえ、追って面接日時をお知らせいたします。

 〒550-0004
 大阪市西区靭本町1丁目5番15号 第二富士ビル 7F
 人事採用担当
 【電話番号】06-6445-0201
 【 E-Mail 】saiyo@sysman.co.jp
必要書類 ■ 履歴書
■ 成績証明書
■ 卒業見込証明書(既卒者の方は卒業証明書)
■ 個人情報の取扱に関する同意書
 
 ※個人情報は採用業務のみ利用します。
  その他の目的での利用や第三者へ譲渡、開示することはありません。
 ※必要書類提出時に「個人情報の取扱に関する同意書」を提出していただきます。
 ⇒ 同意書のダウンロード
※必要書類郵送の際は、お手数ですが同意書をダウンロードのうえ自署いただき同封してください。
面接地 大阪市西区靭本町1丁目5番15号 第二富士ビル 7F
ページトップへ戻る

採用プロセス

採用プロセス 【書類選考】
  受付後2週間以内に書類選考を通過された方のみにメールにて連絡します
  ▼
【適正試験】
  受験後2週間以内に試験に合格された方のみにメールにて連絡します     
  ▼    
【一次面接】
  適正試験合格者に面接を実施します(※面接日時はご相談に応じます)    
  ▼    
【二次面接】
  1次面接から1週間以内に2次面接を実施します(※面接日時はご相談に応じます)    
  ▼
【内定】
  2次面接から内定までは1週間程度です。    
  ▼
【ご入社】
  平成29年4月
ページトップへ戻る

研修内容

【研修は・・・】
内定が決まってからの翌年3月までの入社前研修、入社された4月から6月までの通常研修の2段階あります。 研修内容は、社会人として必要な『ビジネススキル』と、技術者として必要な『テクニカルスキル』があります。

【入社前研修では・・・】
1ヶ月に1回、午後から来社していただき、3時間程度の講習を受けてもらいます。 それとともに、講習以外のカリキュラムについては教材や資料をお渡ししますので、自宅にて自習してもらいます。 その際、カリキュラムひとつひとつに課題がありますので、その課題に対した回答をメールにて送付してもらいます。 社会人として、技術者として成長していくための土台となる考え方、基本となる概念を理解、習得することを目的としています。

【通常研修では・・・】
社内業務で使うアプリケーションを開発します。 『計画』→『実施』→『検証』→『確認』の仕事の進め方を経験してもらい、実際の業務でもスムーズに仕事ができることを目的としています。 また、アプリケーション開発の研修と同時に、テクニカルスキルの基本となる考え方・概念も講習していきます。

ページトップへ戻る
Copyright 2014 Nihon System Management Co.,Ltd. All Rights Reserved.