トップ > プライバシーポリシー

プライバシーポリシー

個人情報保護方針

日本システムマネージメント株式会社(以下、「当社」と記す)は、 ソフトウェア開発および情報システムサービス等の事業活動において、 個人情報の重要性を認識し個人情報保護の活動を当社の基盤的活動として位置づけております。
 当社は、個人情報保護の取組みを真摯に実行することは社会的責務であると認識し、 以下の通り個人情報保護方針を定め、従業者に周知し、徹底を図ります。

1.個人情報の適切な収集および利用

個人情報の収集にあたっては、本人又は第三者の権利利益を害するおそれがある場合などを除き本人に対して、 利用目的を明らかにし同意を頂いた上で利用目的の達成に必要な範囲内において収集いたします。 法令で定められた場合を除き、本人の同意なく利用目的の達成に必要な範囲を超えた個人情報の取り扱いは行いません。 また、収集した個人情報はその目的以外に利用せず、利用範囲を限定しその範囲を越えた取扱いを行わないために、必要な対策を実施いたします。

2.個人情報の適切な提供および預託

収集した個人情報は、法令に基づく命令などを除き、本人の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。 収集した個人情報を、第三者に預ける(預託する)場合には十分な個人情報保護の水準を備える者を選び、 また、契約等によって保護水準を守るよう定めた上で、指導・管理を実施し、適切に取り扱います。

3.開示、訂正、削除、利用停止等求め及び苦情・ご相談に応じる手続

開示等の対象となる個人情報の開示、訂正、削除、利用停止等の求め、または個人情報の取扱い等に関する苦情・ご相談があった場合には、 別途定める手続きに従い、合理的な範囲で速やかに対応いたします。

4.個人情報の紛失、破壊、改ざん、漏えいおよび不正アクセスなどの予防ならびに是正

当社は、個人情報を厳格に管理し、滅失、き損、漏えいや不正アクセスなどのあらゆる危険性に対して合理的な安全対策を講じるとともに、 これらの問題が発生した場合は、その原因を特定し、遅滞なく是正措置を講じます。

5.個人情報に関する法令およびその他の規範の遵守

当社は、すべての事業で取り扱う個人情報および役職員等の個人情報に関して、個人情報保護に関する法令およびその他の規範、 ガイドライン等を遵守するため、日本工業規格「個人情報保護マネジメントシステム要求事項」(JISQ15001:2006)に準拠したマネジメントシステムを策定し、 適切に運用いたします。当社の役員、社員、協働者は、個人情報保護や通信の秘密に関する法令やガイドラインその他の関連規範を遵守いたします。

6.個人情報保護方針およびマネジメントシステムの継続的改善

当社は、社会が要請している個人情報保護が効果的に実施されるよう、 個人情報保護方針およびマネジメントシステムを継続して改善いたします。

7.取得した個人情報保護を利用して本人にアクセスする場合の措置

当社は個人情報を直接書面によって取得した場合は事前の同意を得ています。 それ以外の方法で(間接的に)個人情報を取得した場合は取得方法を通知し本人の同意を得てからアクセスさせていただきます。 また、本人から求められた場合は利用停止いたします。

日本システムマネージメント株式会社
代表取締役  西野 勲
制定   平成17年4月 1日
最終改訂 平成28年9月 1日
ページトップへ戻る

個人情報の取り扱いについて

1.個人情報の取得と利用について

(1) 業務内容

  • 1) オープン系、汎用系、制御系の各ソフトウェア開発受託
  • 2) コンピュータシステムの導入、構築に関するコンサルテーションおよび保守、運用サポート
  • 3) ソフトウェア開発に関する派遣事業
  • 4) 情報システム部門の総合運営管理
  • 5) コンピュータハードウェアおよびサプライ用品の販売

(2) 利用目的【開示対象個人情報の利用目的】

  • 1) お客様の個人情報について
    • ・業務上の連絡、契約の履行、当社が取り扱う商品
    • ・サービスに関するご案内
    • ・お取引先様とのお問い合わせまたはご依頼等への対応
  • 2) 社員(退職者含む)の個人情報について
    • ・人事労務管理および経理、総務等の業務上の確認
  • 3) 当社へ入社を希望される皆様に関する個人情報について
    • ・連絡、情報の提供、および採用選考
  • 4) 問い合わせ情報について
    • ・問い合わせの応答
  • 5) 当社を来訪された皆様に関する情報について
    • ・入退室管理
  • 6) その他
    • ・ご本人に事前にお知らせし、ご同意いただいた目的
    • (上述の目的以外で個人情報を利用する場合は、都度ご本人の同意をいただきます)

    2.上記目的以外の利用について

    上記以外の目的で個人情報を利用する必要が生じた場合には、法令により許される場合を除き、その利用について、ご本人のご同意をいただくものとします。
     なお、お客様から直接書面にて記載された個人情報をお預かりする場合は、その都度利用目的を明示させていただきます。

    3.個人情報の第三者提供について

    当社は、お客様の個人情報を適切に管理し、あらかじめお客様の同意を得ることなく第三者に提供することはありません。 但し、次の各号のいずれかに該当すると認めるときは、お客様本人の権利利益に最大限の配慮を払いつつ個人情報を第三者に提供することがあります。

    • 1) 法令に基づく場合
    • 2) お客様の事前の同意・承諾を得た場合
    • 3) 人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    • 4) 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、本人の同意を得ることが困難である場合
    • 5) 国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令に定める事務を遂行することに対して協力する必要ある場合であって、本人の同意を得ることによって当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある場合

    4.個人情報の開示・訂正・削除・利用停止について

    当社では、開示対象個人情報に関して、ご本人の個人情報の開示等(利用目的の通知、開示、内容の訂正、追加または削除、利用の停止、消去) を要求される場 合には、お申し出いただいた方がご本人あるいはその代理人であることを確認した上で、合理的な期間および範囲内でお申し出に応じます。 但し、これらの個人情報の一部または全部を利用停止または消去した場合、ご要望に沿ったサービスの提供ができなくなることがあります。 (なお、関係法 令に基づき保有している情報については、利用停止または消去のお申し出に応じられない場合がありますことをご了承ください)

    • @ お申込み手続き
      • 下記の受付窓口まで、必要書類(当社所定の「開示・訂正・削除・請求 受付表」、 運転免許証の写しやパスポートの写しなどの本人確認のできる公的書類)を同封して郵送にてお申し込みください。 郵送料は請求者のご負担となります。本人確認のできる公的書類を同封いただく際、本籍地記載がある場合、 塗りつぶすなどマスキングを施してください。 ご本人(または代理人)であることを確認した上で、書面の交付により回答いたします。
    • A 手数料
      • 手数料として1件につき1,000円(消費税込み)をいただきます。 必要書類を当社へ郵送する際、手数料分の切手または郵便定額小為替をご同封ください。 手数料が不足していた場合は、その旨をご連絡いたします。
    • B 開示等の求めに関して取得した個人情報の利用目的
      • 開示等の求めに伴い取得した個人情報は、開示等の求めに必要な範囲内のみで取り扱います。
    • C 開示等の受付、開示・苦情問合せ窓口
      • 日本システムマネージメント株式会社
      • 業務管理担当
      • TEL : 06-6445-0201  E-mail : gyomu@sysman.co.jp
      • 受付時間 : 10時〜17時(土、日、祝日、盆休、年末年始を除く)

    5.認定個人情報保護団体の名称及び、苦情の解決の申出先

    • @ 認定個人情報保護団体の名称
      • 一般財団法人日本情報経済社会推進協会
    • A 苦情の解決の申出先
      • 個人情報保護苦情相談室
    • B 住所
      • 〒106-0032 東京都港区六本木1-9-9 六本木ファーストビル12F
    • C 電話番号
      • 03-5860-7565
      • 0120-700-779
    日本システムマネージメント株式会社
    個人情報保護管理者
    取締役営業企画部長  黒木 浩二
ページトップへ戻る

情報セキュリティ基本方針

当社は、ソフトウェア開発および情報システムサービス等の事業活動において、 情報セキュリティの重要性を認識し情報セキュリティ活動を当社の基盤的活動として位置づけております。 当社は、情報セキュリティ活動の取組みを真摯に実行することは社会的責務であると認識し、 以下の通り情報セキュリティ基本方針を定め、従業者に周知し、徹底を図ります。

1.当社は、情報セキュリティの対象として、 役員を含めた全社員に適用し、情報資産の範囲は、 当社が事業活動において、入手した情報を全て対象とします。

2.当社の情報セキュリティ活動を推進するために、情報セキュリティマネジメント推進体制を組織として設置し、 ISMSのセキュリティ目標の設定、活動の実行、運用を責任と権限を付与して、情報セキュリティ対策を実施します。

3.当社は、情報資産の安全かつ適正な管理、運用を実施するために、情報セキュリティ対策によって、 定期的に監視し、情報セキュリティ上の脅威から適切に保護していきます。

4.当社は、事業推進上で適用される法令、規制又は契約上の要求事項を認識し、その都度、把握して遵守します。

5.当社は、情報セキュリティの重要性を認識し、継続的にセキュリティ活動を行い効果を把握しながら、改善していきます。

日本システムマネージメント株式会社
代表取締役  西野 勲
制定   平成26年8月25日
ページトップへ戻る
Copyright 2014 Nihon System Management Co.,Ltd. All Rights Reserved.